【地獄】アトピーで辛かった部位TOP5【アトピー歴20年】

【アトピー症状が出て辛かった部位】3位顔ボディケア

アトピー歴20年の私が、アトピー症状が出て辛かった部位を紹介します。

あくまでも自分の覚書きのような記事になるかなと思います。

どんな場所にアトピーの症状が出るか知りたい

アトピー症状が出る部位ごとで、どんな処置をしてきたの?

あくまでも、自己判断と病院のアドバイスでアトピー症状に対応してきたので、参考程度に読んで下さいね。内容もかなりエグイ(気持ち悪い)表現もあるかもしれません。

苦手な人は田中みなみさんの記事とか読んで下さい。

ちなみに私は皮膚科の受診と鬼保湿で、肌のバリア機能を整えた事により、アトピーの症状が出なくなりました。愛用していたボディケア用品はセタフィルです。

安さ×肌の優しさ×容量のバランスが神です。

 

アトピー改善ができた理由は「アトピー、敏感肌が改善した理由【ランキング7選】」で紹介しているので合わせて参考にして下さいね。

それでは詳しくアトピー症状が出た部位別のランキングを解説していきます。

【アトピー症状が出て辛かった部位】1位乳首

【アトピー症状が出て辛かった部位】1位乳首

1位はまさかの乳首でした。

乳首から黄色い汁みたいな搾取液が大量に出てくるんです。

ステロイドを塗るとある程度治るのですが、塗らなくなると3日くらいでまた黄色い汁が出て、ブラジャーを汚します。
控えめに言っても地獄でした。

乳首もブラジャーとの摩擦で色素沈着していきますし、女性にとってメンタルもやられるので辛いことばかり。

恋愛にも積極的になれないし、完全に青春を奪われましたね。

 

私の対処方法は基本的に皮膚科の受診と、保湿で肌のバリア機能を整える方法でした。

常に乳首とブラジャーの間にはティッシュを折りたたんで挟み込んでいました。
汁も吸ってくれるし、摩擦も軽減されて良い感じです。

ティッシュを取る時はシャワーかお風呂で、ティッシュをふやかして取ればOK。

今は症状が出なくなりましたが、今でも保湿剤はしっかり塗っています。
でも色素沈着は全然治らないですね。

 

女性として一番症状が出て、辛い部分でした。

【アトピー症状が出て辛かった部位】2位太もも

【アトピー症状が出て辛かった部位】2位太もも

2位は太ももです。両ふとももの表面にアトピー症状が出て、飛び火して広範囲に発症したのが辛かったです。

太ももの症状は高校生と成人式の時にMAXで出ました。

高校生の時って制服のスカートを着ますよね?
スカートと太ももがすれて症状が悪化するので、太ももには包帯を巻いて過ごしていたのが辛かったです。

冬の時は乾燥してさらに悪化するので、太ももから染みた搾取液が、タイツに貼りついてタイツが脱げなくなったのは本当にトラウマでした。

タイツを履く時も太ももとタイツの間にティッシュを挟んだりして…最悪でしたね。

 

成人式の時には振袖の下に着る肌襦袢?白い着物の下着のようなものがアトピーの搾取液で汚れてしまい、叔母から受け継がれた振袖が汚れてしまってショックでした。

アトピー症状が酷いので成人式は早めに帰り、二次会、三次会は欠席しました。
悲しかったな。

 

この部位もステロイドと鬼保湿で少しずつ症状が軽減していきました。

太もも全体にあった色素沈着も今ではまったく無くなったのは嬉しかったです。

肌の再生力を目の当たりにできたのは良い機会でした。

 

太ももの色素沈着は、完璧になくなりました。よかった。

【アトピー症状が出て辛かった部位】3位顔

【アトピー症状が出て辛かった部位】3位顔

顔の症状も辛かったですね。

髪が顔とすれるので、常に痒みが感じられストレスに。

あと顔は強いステロイドは使えないので、治りも遅く感じました。
顔にステロイドを塗るのも何か嫌でしたし。

顔に症状があると、人の顔をまっすぐ見られず、うつむきがちになるので人間関係を築くのにも遠慮がちになって、良いことなかったです。

私はあまり強いお薬を使いたくなかったので、高校に保冷剤を持って行って常に顔を冷しながら授業を受けていました。

痒みの刺激も冷たさで紛れたので良かったです。

先生も怒らずに見過ごしてくれたのでありがたかったですね。

学校には3個ほど保冷剤を持っていきました。

今でも高校の友人には「noeはよく保冷剤持ってきたよね」と言われています。

【アトピー症状が出て辛かった部位】4位おしり・腰

おしり、腰が4位です。

パンツのゴムが肌を刺激してアトピー症状が出ました。

おしりや腰の症状で嫌な所は、座っているときに痒さを感じること。
むずむずするんです。

案の定この場合もパンツとおしりの間にティッシュをはさんでやり過ごしていました。

今では完治して症状も出なくなりましたが、今でもおしりや腰部分に色素沈着が残っています。

太ももは色素沈着も治ったのですが、おしりや腰は血行が悪いのか治りにくい印象です。

太ももの色素沈着はなくなったけど、
おしりの色素沈着は全然治りませんでした。悲

【アトピー症状が出て辛かった部位】5位ワキ

【アトピー症状が出て辛かった部位】5位ワキ

5位はワキです。

私のアトピーはバリア機能が崩れた時に、服や外部刺激でアトピーが悪化します。
ワキはノースリーブシャツの服の端に肌が刺激されて悪化しました。

ワキは黒ずむし、ワキの下には黒い色素沈着も出来るし、夏場はノースリーブや半袖が怖くて着れませんでした。

手なんて上げることも不可能。

この部位は基本的には家ではシャツは着ない。五分袖のTシャツを着る。

外出時はワキの空き具合が広いシャツを着るようにしていました。

肌を刺激しない綿100%を選ぶのも大切。

しっかり保湿して少しずつ症状が軽減されていった感じです。

今でもワキの黒ずみはありますが、かなり薄くなったので今ではノースリーブや短め半袖を着れるようになりました。

 

あと地味にワキ脱毛をしたのも良かったです。ワキ毛が生えなくなるのでワキ毛が肌をチクチク刺激する事も、脱毛処理で肌が荒れることも無くなったのでワキに自信が持てるようになりました。

110円でワキがツルツルになりました。
>>ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

【アトピー症状が出て辛かった部位】まとめ

【アトピー症状が出て辛かった部位】まとめ

以上でアトピー症状が出て辛かった部位TOP5の紹介は終わりです。

私の症状は

腕→ワキ→乳首→太もも→顔
という感じでどんどん飛び火しました。
腕にできた2㎝くらいの小さな炎症が、体全体に広がっていって本当に地獄。

一番最後まで症状が残った部位はまさかの乳首。

今ではほとんど症状は出ていませんが、いつ炎症が起こるかわからないので鬼保湿は続けていきたいと思っています。

脱保湿という考えもありますが、私は今のところ「ウィズ保湿」です。

 

これからの不安は、彼氏もいないので、予定はまったくありませんが、結婚して子供が生まれた時の授乳です。

きっとアトピーよわよわ乳首なので乳首は再び炎症が起きるだろうし、こんな乳首で授乳もしたくないし、本当に怖いです。

子どもは生まない方が良いのかな。。。とも思っています。

 

今回はせきららにアトピーの症状を紹介してみました。
こんな症状の出方もあるのかと参考にして頂けると嬉しいです。

アトピーの症状で人生の半分は持っていかれましたし、今でも活動に制限があるのが辛いです。

早くアトピーに効く特効薬が開発されることを願うばかりです。

これからも「ウィズ保湿」。アトピー症状が出ないように、ケアしていきたいと思います。

アトピー、敏感肌の私でも使えたボディケアは「セタフィルレストラダーム(PRO)がガチで優秀な件【アトピーでも荒れない?】 」で紹介しています。あわせて参考にして下さい。

今まで使ってきたボディクリーム・保湿剤の使用感をランキングにしています。合う保湿剤を探している人は参考にして下さいね。