【無料】アトピー・敏感肌でもできる薄毛の改善・予防方法5選

【無料】アトピー・敏感肌でもできる薄毛の改善・予防方法5選ヘアケア

無料で取り組める、薄毛改善・予防方法について紹介します。私はアトピー、敏感肌なので、肌が弱い人でも取り組める方法です。

  • アトピー、敏感肌だけど薄毛予防したい
  • 最近髪か少なくなってきた
  • 将来薄毛になるのが怖い…

そんな人は参考にして下さい。

この記事を書いている私は、

アトピー歴20年、酷いときは太もも、お尻、胸、背中、顔に炎症が出ていました。

今はステロイドを塗って治療し、しっかり保湿をして脱ステロイド済みです。

アラサーになり、薄毛や白髪が気になるようになりました美容院に行ったときに、美容師さんにそれとなく薄毛を指摘され、ショックを受けました。

さらにアトピーで、市販の育毛剤が使えません。アトピー、敏感肌でも無料で取り組める薄毛の改善・予防方法はあるので、紹介したいと思います。ぜひ普段の生活に取り入れてみて下さい。

※あくまでも個人の考えなので、効果には個人差があります。参考程度に読んで下さいね。

アトピー・敏感肌でもできる無料で行う薄毛の改善・予防方法5選

アトピー・敏感肌でもできる無料で行う薄毛の改善・予防方法は下記の5点です。

  • 朝シャンはしない
  • しっかり髪を洗う
  • ブラッシングをする
  • 湯船に浸かる
  • 運動する

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【朝シャンはしない】

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【朝シャンはしない】

朝はシャンプーしてはいけないと考えています。髪を洗った後は頭皮が濡れていて、刺激に弱い状態です。その時に外出して紫外線を浴びたり、結んだりして、さまざまな刺激を与える事で、抜け毛の原因になります。

また、朝の慌ただしい時にシャンプーをすると、洗い残しや乾かし方が適当になってしまい髪に良くありません。

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【シャンプー、リンスのすすぎには5分以上かける】

シャンプーをした後にすすぎが不十分だと、シャンプーやリンスが髪や頭皮に残ったままになります。頭皮の毛穴にシャンプーやリンスが詰まり、毛が伸びるのを妨害するのです。

5分すすぐことを目標に、意識して丁寧に洗いましょう。

ほとんどの人は、洗った後にもう一度髪をすすぐと、すすいだ水はシャンプーの泡だらけだったと検証されています。

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【ブラッシングをする】

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【ブラッシングをする】

薄毛、白髪の原因は頭皮の血流が悪いから起こります。頭皮の血流を良くする為にブラッシングをしましょう。

朝とシャンプー前には必ず行います。

その時はタレントのアンミカさんが紹介していた逆さブラッシングの方法がおすすめです。

頭を下げて、襟足から頭頂部に向けてブラッシングするようにします。

普段と違う髪の流れで、頭皮に刺激を与える事ができ、血行を良くします。

▼アンミカさんのブラッシングは口コミで好評

▼アンミカさんが紹介したブラシはこちら

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【湯船に浸かる】

ブラッシングと同じで、頭皮の血行を良くする為に行います。

薄毛の人はシャワーだけですます人が多いそうです。湯船に浸かる事で頭皮まで血が巡るので、食事で摂取したタンパク質などの栄養素を、体の隅々まで行き渡らせる事ができます

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【運動する】

アトピー・敏感肌でもできる薄毛改善・予防方法【運動する】

これも血行を良くする為に行います。30分以上のウォーキングを週に2回以上行います(本当は毎日行うべき)。

韓国の年配の女性がフサフサなのは、ウォーキングを良くしているから…という話は有名ですね。あと韓国の人はサウナで血行も良くしています。

ダイエットにもなるので一石二鳥です。

汗をかいて、血あまりの状態にしましょう。

これで薄毛、白髪改善方法の紹介は終わりです。

これらの方法は「髪は増える!」という本を読んで、参考にしています。

実際に薄毛が改善された実例がたくさん掲載されています。

また、私はシャンプーの回数を減らしています。シャンプーをお湯シャンプーに変えることで、頭皮の環境は改善できるのです。

「あなたの使用してるシャンプーは毒だらけ」「シャンプーはあなたの髪の毛を殺す防腐剤」と知り怖くなりました。

こちらの本を参考にしました。

この本はAmazonKindle Unlimitedを使って無料で読むことができました。

最近はビオチンのサプリメントを白髪改善、薄毛改善の為に飲み始めています。
感想は下記の記事にまとめたので、あわせて参考にして下さい。
≫ビオチンの効果、アトピー敏感肌におすすめのビオチンまとめ【比較口コミ】

アトピーでも使えたドライヤーはこちらで紹介しています。

ボタニストのシャンプーを使った感想はこちら