【どこよりも詳しい】脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器?ホームエディションとの違いを徹底比較

【どこよりも詳しい】脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器?ホームエディションとの違いを徹底比較脱毛器

脱毛ラボプロエディションの脱毛器はどんな脱毛器か知りたい人、脱毛ラボホームエディションとの違いを比較したい人向けの記事です。

脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器か知りたいな

脱毛ラボホームエディションとの違いって何?

そんな疑問を解決します。

脱毛ラボプロエディションは2021年9月14日に脱毛ラボ(運営:株式会社セドナエンタープライズ)から発売されました。

発売2年強で20万台突破の脱毛ラボ・ホームエディションの後継機として注目されていますね。プロ仕様として作られた後継機なので気になる人も多いはず。

この記事では脱毛ラボホームエディションの価格やスペック、仕様を、脱毛ラボホームエディションと比較して紹介しているので参考にして下さいね。

>>脱毛ラボプロエディションの詳しい内容は公式サイトへ 

\Web決済で9,999円OFF
脱毛ラボ公式サイトで
詳細を確認する>>
 

13,295円相当の特典付き

脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器?ホームエディションとの違いを徹底比較【結論】

結論として、脱毛ラボプロエディションは、脱毛ラボホームエディションをさらにプロ仕様にした脱毛器です。

↓これは脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボプロエディションは脱毛のパワー、脱毛回数、脱毛スピード、冷却機能がすべて改善されています。

脱毛ラボプロエディションはセルフサロンを開業できるレベルの脱毛器なんですよね。

引用:脱毛ラボ公式サイト 

脱毛ラボホームエディションより2万円高価ですが、脱毛パワーも脱毛スピード、脱毛回数も1ランク上の脱毛器なので『性能が良い方が良い!』という人はプロエディションを購入しましょう。

  • サロン級のパワーが良い人
  • 照射スピードが速い方が良い人
  • 直接冷却で脱毛したい人
  • セルフサロンを開設する予定がある人
  • いちいち充電して脱毛するのが面倒な人

上記の人は脱毛ラボプロエディション一択です。

対して

  • 自宅で手軽に脱毛したい人
  • 2万円安く脱毛器を購入したい人
  • コードレスの脱毛器が良い人

そんな人は脱毛ラボホームエディション を購入しましょう。

脱毛ラボプロエディションは99,990円で購入できてしまうので、ぶっちゃけ脱毛サロンに通うよりめっちゃ安いんですよね。

脱毛ラボホームエディションを購入するぐらいなら、2万円追い銭して、サロン級のパワーがある脱毛ラボプロエディションを購入するべきだと考えています。

脱毛ラボプロエディションについては、脱毛方式、脱毛効果、脱毛方法など公式サイトで動画や詳しい内容が掲載されています。

公式サイトだとWeb決済で9,999円割引を受け、購入時期にもよりますが13,295円相当の特典をGETする事ができます。

品薄の可能性もあるので、あわせて在庫の確認もして下さいね。

>>脱毛ラボ公式サイトで詳細・在庫の確認をする 

\Web決済で9,999円OFF
脱毛ラボ公式サイトで
詳細を確認する>>
 

13,295円相当の特典付き

脱毛ラボプロエディションはどんな脱毛器?特徴やスペックは?ホームエディションと比較しました。

脱毛ラボプロエディションはどんな脱毛器?特徴やスペックは?ホームエディションと比較しました。

脱毛ラボプロエディションの特徴、スペックを紹介します。

下記のとおりです。

  • 価格(値段)99,990円
  • サロン級のパワー
    →プロ仕様の約11ジュール
  • 全身脱毛
    →1200回可能
  • 照射面が直接冷えるクリスタル冷却を採用
  • 照射スピードが速く、レベル1の照射だと5分で全身脱毛可能

脱毛ラボホームエディションと比較すると下記の表のようになります。

 プロ
エディション
 
ホーム
エディション
 
価格99,990円71,478円
パワー約11ジュール約10ジュール
スピード6連射/1秒1発/1秒
冷却機能直接冷える間接的に冷える
コード約180㎝コードレス
照射回数120万発30万発
全身脱毛1200回分300回分
コスト1照射
0.08円
1照射
0.23円
 >>公式サイトへ  >>公式サイトへ 

セルフサロン開業レベルの脱毛器なので、脱毛ラボホームエディションより、脱毛ラボプロエディションの方が性能が良いんですよね。

2万円プラスするだけで、プロ仕様の脱毛器を購入できるので、脱毛ラボホームエディションの方が確実だと感じています。

脱毛サロンに通っていた人も、通う手間や脱毛サロンのコストと比較して、プロエディションに乗り換えする人がいるので、より本格的に脱毛したい!という人はプロエディションにしましょう。

>>脱毛ラボ公式サイトで詳細・在庫の確認をする 

\Web決済で9,999円OFF
脱毛ラボ公式サイトで
詳細を確認する>>
 

13,295円相当の特典付き

脱毛ラボプロエディションのデメリットは?

脱毛ラボプロエディションのデメリットは?

脱毛ラボプロエディションのデメリットは下記のとおりです。

  • 脱毛ラボホームエディションより2万円程度高い
  • 脱毛器が大きいので、少し場所をとる
  • コードレスじゃないので、使いにくいと感じる場合も

っていう感じです。

業務用のパワーを搭載するために脱毛器そのものが大きくなっており、脱毛ラボホームエディションのように片手で持って脱毛をする事はできなくなってしまいました。

脱毛ラボホームエディションより2万円ほど高価になったのもデメリットですね。

 

ですがサロン級のパワーを出すにはある程度脱毛器を大きくする必要もありますし、2万円増やすだけで1200回分の全身脱毛ができ、サロン級のパワーで脱毛できるのはかなりお得だと感じています。

威力が低い脱毛器で、コツコツ時間をかけて脱毛するのも良いですが、サロン級のパワーで脱毛してしまう事をおすすめします。

脱毛ラボプロエディションの詳しい内容は公式サイトを確認して下さい。
品薄の可能性もあるので、在庫の確認もあわせてしましょう。

>>脱毛ラボ公式サイトで詳細・在庫の確認をする 

\Web決済で9,999円OFF
脱毛ラボ公式サイトで
詳細を確認する>>
 

13,295円相当の特典付き

脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器?ホームエディションとの違いを徹底比較【まとめ】

脱毛ラボプロエディションってどんな脱毛器?ホームエディションとの違いを徹底比較【まとめ】

引用:脱毛ラボ公式サイト 

結論として、脱毛ラボプロエディションは、脱毛ラボホームエディションをさらにプロ仕様にした脱毛器です。

脱毛のパワー、脱毛回数、脱毛スピード、冷却機能がすべて改善されています。

脱毛ラボプロエディションはセルフサロンを開業できるレベルの脱毛器なんですよね。

 

脱毛ラボホームエディションより2万円高価ですが、脱毛パワーも脱毛スピード、脱毛回数も1ランク上の脱毛器なので『性能が良い方が良い!』という人はプロエディションを購入しましょう。

  • サロン級のパワーが良い人
  • 照射スピードが速い方が良い人
  • 直接冷却で脱毛したい人
  • セルフサロンを開設する予定がある人
  • いちいち充電して脱毛するのが面倒な人

上記の人は脱毛ラボプロエディション一択です。

対して

  • 自宅で手軽に脱毛したい人
  • 2万円安く脱毛器を購入したい人
  • コードレスの脱毛器が良い人

そんな人は脱毛ラボホームエディション を購入しましょう。

脱毛ラボプロエディションは99,990円で購入できてしまうので、ぶっちゃけ脱毛サロンに通うよりめっちゃ安いんですよね。

脱毛ラボホームエディションを購入するぐらいなら、2万円追い銭して、サロン級のパワーがある脱毛ラボプロエディションを購入するべきだと考えています。

脱毛ラボプロエディションについては、脱毛方式、脱毛効果、脱毛方法など公式サイトで動画や詳しい内容が掲載されています。

公式サイトだとWeb決済で9,999円割引を受け、購入時期にもよりますが13,295円相当の特典をGETする事ができます。

品薄の可能性もあるので、あわせて在庫の確認もして下さいね。

>>脱毛ラボ公式サイトで詳細・在庫の確認をする 

\Web決済で9,999円OFF
脱毛ラボ公式サイトで
詳細を確認する>>
 

13,295円相当の特典付き