【結論】ケノンは保冷剤なしでも脱毛できる?【冷やすのが面倒な件】

ケノンの脱毛って痛い?痛くない?痛みがあるのか知りたい【まとめ】ケノン

ケノンの保冷剤について解説します。

脱毛器ケノンに保冷剤はついていないの?

ケノンで脱毛する時に保冷剤がなくても大丈夫?

そんな疑問を解決します。

この記事を書いている私はケノン5年目のユーザーです。

実際にケノンで脱毛をはじめて、保冷剤で冷やす工程について気になる点が出てきました。

ぶっちゃけケノンで脱毛する時、保冷剤で冷やす工程って面倒なんですよね。

実際にケノン5年目ユーザーが保冷剤で冷やす工程についてコツや注意点などをまとめたので参考にして下さい。

>>詳しい内容はケノン公式サイトへ

\今なら28,200円引き/
ケノン公式サイトで
詳細を確認する>>

33年間脱毛できるカートリッジ付き

 

【参考記事】

ケノンを公式サイト、Amazon、楽天市場どこで購入すると損しないのか「【結論です】ケノンはどこで買うべき?【楽天?Amazon?公式?】」で紹介しています。あわせて確認して下さい。

ケノンは保冷剤なしでも脱毛できる?冷やすのが面倒な件【結論】

ケノンは保冷剤なしでも脱毛できる?【結論】

結論はケノンで脱毛する時は保冷剤で冷やす必要があり
ケノン公式サイトで購入すると保冷剤は2個付いてきます。

私が購入した時は保冷剤は付いて来なかったのですが、変更があったようです。

ケノンの公式サイトでも、保冷剤で必ず冷やしながら脱毛するように明記されているので、面倒でも必ず保冷剤で冷やしながら脱毛しましょう。

私は市販の保冷剤(ケーキやお刺身についてくる保冷剤)で冷やしながら脱毛していますが、問題ありませんでした。

 

詳しい内容は公式サイトを確認して下さい。
ケノンの最新機種について詳しい内容が掲載されています。
ケノンは品薄の可能性もあるので、あわせて在庫の確認もして下さいね。

>>ケノン公式サイトで詳細・在庫の確認をする

\今なら28,200円引き/
ケノン公式サイトで
詳細を確認する>>

33年間脱毛できるカートリッジ付き

 

ケノンは偽物・詐欺サイトが発見されています。ケノンの正規品・公式サイトについては下記の記事を参考にして下さい。

参考記事:【2021版】ケノンの公式サイトはどれ?どこが正規品?

なぜ、ケノンの脱毛で保冷剤が必要なのか?

なぜ、ケノンの脱毛で保冷剤が必要なのか?

ケノン公式サイトでは、ケノンの脱毛で保冷剤で冷やす必要があるのか、明記されています。

Q.付属の保冷剤はなぜ必要なのですか?


A.本製品は肌への刺激を最小限に抑えていますが、ご利用いただく際には肌をいたわる必要があります。光を照射する前後に、保冷剤などでしっかりと肌を冷却しながら行ってください。冷却が足りない場合や冷却方法を誤ると、刺激を感じたり、肌へのダメージが生じる可能性がありますのでご注意ください。

引用:ケノン公式サイト

冷却が足りないと、ケノンによる脱毛の刺激が軽減されず、肌が荒れる原因になる可能性があるからです。

かならず脱毛直前、脱毛直後に冷やしながらケノンで脱毛しましょう。

※下記の画像のように、ケノンを購入すると、保冷剤で冷やすように注意喚起がされていました。

なぜ、ケノンの脱毛で保冷剤が必要なのか?

私は超アトピーの敏感肌なので必ず保冷剤で冷やして脱毛しています。

一番効果のあるレベル10だと冷やさないと痛く感じる人もいるので、痛みに敏感な人も保冷剤で冷やしておくと安心です。

保冷剤を使わないで脱毛して、皮膚科に通うぐらいなら、しっかり冷却しておくと良いと判断しました。

【補足】面倒な人は自己責任で保冷剤なしで脱毛している

【補足】面倒な人は自己責任で保冷剤なしで脱毛している

私は保冷剤で冷やしながらケノンで脱毛しますが、一定数冷やすのが面倒で保冷剤なしで脱毛する人もいるようです。

あくまでも自己責任ですが、保冷剤なしで脱毛する人もいるようですね。

自分の体を大切にしてほしいので、私はおすすめしません。

>>ケノン公式サイトで詳細・在庫の確認をする

\今なら28,200円引き/
ケノン公式サイトで
詳細を確認する>>

33年間脱毛できるカートリッジ付き

ケノン愛用5年目がおすすめする保冷剤

ケノン愛用5年目がおすすめする保冷剤

ケノンユーザー5年目の私がおすすめする保冷剤は

  • なるべく大きめ
  • 保冷剤は不織布じゃなくて、しっかりビニールで包装されているもの
  • 保冷剤は5個ほど準備しておく

上記の3点に気を付けて準備をして下さい。

①ケノンの脱毛に使う保冷剤は大きめがおすすめ

1つ目はなるべく大きめの保冷剤が良いです。

大きめの保冷剤で広範囲を冷やして、ケノンで一気にその部分を脱毛。

脱毛が終わった部分も、広い範囲で冷やすことができます。

デリケートゾーンなどは小さい保冷剤の方が良いですが、腕や足など広い面積を脱毛したい人は大き目の保冷剤を使いましょう。

②保冷剤はビニールで包装されているものを使う

②保冷剤はビニールで梱包されているものを使う

2つ目は不織布じゃなくてビニールで梱包されている保冷剤がおすすめです。

使っていくと、保冷剤にムダ毛のカス?(下品)みたいなものが付いてしまいます。不織布だと洗いにくいんですが、ビニールで包装されている保冷剤なら、使った後に洗剤で丁寧に洗うことができるので、衛生面的におすすめです。

➂保冷剤は5個ほど準備しておこう

保冷剤の数ですが、私は5個ほど準備していました。

5個ほどで背中以外の全身脱毛ができる感じです。

脱毛していくと、保冷剤が溶けてしまい、冷却されなくなります。
ぬるい保冷剤だと、しっかり冷やせないので肌荒れや痛みの原因になります。

なので、合計5個ほど準備しておいて下さい。

私は基本的に背中の脱毛はしていないので、5個で十分ですが、
背中も脱毛したい人は、さらに保冷剤が必要になります。

追加の保冷剤は100均の保冷剤や、ケーキやお刺身に付いてくる保冷剤でも問題ありません。

【補足】保冷剤がないので、水で冷やしても大丈夫?

水で冷すのは、ぶっちゃけ保冷剤よりも効果がありません。

十分に冷やせないので、肌荒れや痛みの原因になってしまいます。

どうせ冷やすなら、ダイソーで保冷剤を買って、しっかり冷やしましょう

【補足】保冷剤から水滴が出てしまう。どうしよう

【補足】保冷剤から水滴が出てしまう。どうしよう

保冷剤からの水滴がついた肌を脱毛するのは心配ですよね。

いちいち水分をふきとるのも面倒臭いので、私は保冷剤にキッチンペーパーやティッシュなどを巻いて使っていました。

保冷剤の水滴が肌に付くことを防げるだけでなく、保冷剤が直接肌に当たって不衛生なのも防止できます。

ケノンは保冷剤なしでも脱毛できるのか?面倒な冷却は必要?【まとめ】

結論はケノンで脱毛する時は保冷剤での冷却は必要で、
ケノン公式サイトで購入すると保冷剤は2個付いてきます。

ケノンの公式サイトでも、保冷剤で必ず冷やしながら脱毛するように明記されているので、面倒でも保冷剤で冷やしながら脱毛しましょう。

 

脱毛エステは200,000円を軽く越えるのに対し、ケノンなら69,800円で脱毛できてしまうのでお得です。約3分の1の値段で脱毛できてしまいます

私はケノンで脱毛して、自分の肌に自信が持てるようになりました。

ケノンに対する詳しい情報は公式SHOPで確認してみて下さい。
品薄の可能性もあるので、合わせて在庫の確認もしましょう。

>>ケノン公式サイトで詳細・在庫の確認をする

\今なら28,200円引き/
ケノン公式サイトで
詳細を確認する>>

33年間脱毛できるカートリッジ付き

 

楽天ポイントを貯めている人は、楽天市場から購入するのもアリです。

>>楽天市場ケノン公式サイトはこちら

 

 

いちいち冷やすのが面倒臭い人は脱毛ラボホームエディションは保冷剤を使わずに脱毛できるので、かなり時短&気軽にできます。

冷却機能が搭載されています。

詳しくは公式サイトを確認して下さい。

>>脱毛ラボ公式サイトで確認する

 

ケノンの公式サイト・正規品についてはこちら

大人気脱毛器ケノンはどこで買うべきか紹介しています。下記の記事も参考にして下さいね。

保冷剤が必要ない、脱毛ラボホームエディションの脱毛器についてはこちらで紹介しています。あわせて参考にして下さい。