【がっちりマンデー】テスコムノビー(Nobby)ドライヤーNB3100が神っている理由

【業務用】アトピーの私がおすすめするテスコムノビー(Nobby)ドライヤーNB3100【口コミ体験談】ヘアケア

業務用のテスコムノビー(Nobby)マイナスイオンヘアドライヤーNB3100を敏感肌でも使えるのか、3ヶ月間使った感想を正直に紹介したいと思います。

  • ノビーnobbyのヘアドライヤーについて知りたい。
  • 敏感肌でも使えるドライヤーは何?
  • 髪や頭皮に優しいドライヤーを探している
  • 低温・大風量のドライヤーを探している

そんな疑問に答えたいと思います。

この記事を書いている私は、

アトピー歴20年、酷いときは太もも、お尻、胸、背中、顔に炎症が出ていました。重度のアトピーで、成人式は振り袖にまでアトピーの汁が染み出す地獄を味わいました。

肌だけではなく、頭皮もアトピーで弱く、アラサーになり薄毛も気になってきたので、髪や頭皮に優しいドライヤーを購入する事にしました。

3ヶ月使ってみて、テスコムノビー(Nobby)マイナスイオンヘアドライヤーNB3100は大風量・低温度で髪、頭皮に優しく使えると感じました

そもそもノビー(nobby)というブランドって何?

約70%※の美容室が使用する、
歴史と信頼のブランド。
国内のサロンを対象に行った調査から、
認知度・使用率ともにNo.1※の
ドライヤーブランドNobby。

Nobbyについて | Nobby official site

美容師の認知度約90%、サロンでの使用率約70%で、美容室の約3分の2で使用されています。

髪について専門的に学ばれている美容師に採用されている業務用のドライヤーなので、安心して使えました。

ノビー(nobby)のドライヤーはアメトーークの家電芸人で紹介されています。
最近ではがっちりマンデーにも紹介されていましたね。

Amazonの評価も5点中4.5点以上(2021年1月現在)獲得しているので、とても好評価です。

Amazonでは口コミが200件以上掲載されているので参考にして下さいね。

アトピーにおすすめできるテスコムノビー(Nobby) NB3100 のドライヤーについての感想

3カ月テスコムのドライヤーを使った感想を解説していきます。
使用してみて感じたデメリット、メリットを紹介しますね。

デメリット①テスコムノビー(Nobby) NB3100 のドライヤーは冷風ボタンをすぐ押してしまう

f:id:kyouin:20200224115146j:image

ドライヤーのグリップ部分を持つと、親指がどうしても冷風ボタンに触れてしまい(矢印の所)、温風が勝手に冷風に変わってしまう事がしばしばありました。

慣れると押してしまう事はありませんが、始めは1分に1回くらいは押してしまいます。

デメリット②テスコムノビー(Nobby) NB3100 はドライヤーの口が長い

f:id:kyouin:20200224115229j:image

口の部分が長いので、髪から離してドライヤーをしたい時に、腕を伸ばす必要がありました。

他のドライヤーと比較して、5㎝ほど長く感じます。

ドライヤー本体は熱くならないので、ドライヤーの口や本体の部分を持って乾かすと、髪と温風の距離をとる事ができます。

デメリット③テスコムノビー(Nobby) NB3100 のドライヤーは重い

ノビーのドライヤーは約850g、パナソニックのナノイーのドライヤーは約575gです。300g差があるので、正直重いと感じました。

慣れてくると問題ありませんが、重いドライヤーが苦手な人にはおすすめできません。

▼比較したパナソニックのナノイーはこちら

こちらは2020年2月24日現在Amazonランキング1位です。
さまざまなテレビ番組で紹介されています。


パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A

メリット①テスコムノビー(Nobby) NB3100 のドライヤーは風量が強いのですぐに乾く

f:id:kyouin:20200224115328j:image

大風速17m/秒で、風量がとても強いです。パナソニックのナノイーは1.3m/3分なので、かなりの風量の差があります。

体は約850gと重いのですが、風量が強く、すぐに乾くため重さが気になりません。

長時間温風を髪に当てなくて良いので、髪にも優しい…

このドライヤーを使うと、ホテルで使うドライヤーの風量が弱く感じ、イライラするようになりました。さすが業務用のドライヤーです。

また、他のドライヤーは冷風になると風量が弱くなる物もありますが、このドライヤーは冷風でも風量が変わりません。

そのため、大風量の冷風でキューティクルを締める事ができました。

メリット②テスコムノビー(Nobby) NB3100 のドライヤーは温風は熱くないため、頭皮に優しい。

パナソニックのナノイーは温風125℃に対し、ノビー(nobby)のドライヤーは110℃なので、熱くなく、髪や頭皮に優しいです。

このドライヤーを使うと、他のドライヤーが熱く感じ、頭皮が焼けているように感じました。

温度は高くありませんが、代わりに風量が強いので、しっかり乾かす事ができます。

熱が頭皮を刺激しないので、敏感肌の私は大丈夫でした。

テスコムノビー(Nobby)NB3100ドライヤーの紹介は以上です。

ノビー(nobby)のドライヤーはAmazonなら1万円程度で購入でき、低温、大風量で購入して良かったと感じました。

▼Amazonには200件以上口コミが掲載されているので、参考にして下さい。

>>Amazonでテスコム ノビーの口コミを確認する

少し高価なドライヤーでも良い人はパナソニックのナノケアもおすすめです。


パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ネイビー EH-NA0E-A

▼最近30才を超えて、髪の白髪、薄毛が気になるようになりました。白髪・薄毛対策としてビオチンのサプリメントを飲み始めた体験談を紹介しています。

▼アトピー、敏感肌でも出来る薄毛対策についてはこちら

▼ボタニストのダメージケアシャンプーを使った感想はこちら