ビオチンの効果、アトピー敏感肌におすすめのビオチンまとめ【比較口コミ】

ビオチンの効果、アトピー敏感肌におすすめのビオチンまとめ【比較口コミ】ボディケア

アトピー、敏感肌に悩んでいる中、Twitterで話題のビオチンを摂取してみました。

  • ビオチンはどんな事に効果があるの?
  • ビオチンはどのメーカーがおすすめ?
  • ビオチンを飲んでみた感想が知りたい。

そんな人は参考にして下さい。

 

この記事を書いている私は、

アトピー歴20年、酷いときは太もも、お尻、胸、背中、顔に炎症が出ていました。重度のアトピーで、成人式は振り袖にまでアトピーの汁が染み出す地獄を味わいました。

今はステロイドを塗って治療し、しっかり保湿をして脱ステロイド済みです。

アトピー、敏感肌がビオチンを1カ月飲んで感じられた効果

ビオチンを飲んで感じられた効果を解説します。

頭皮や髪がしっとりするようになった。

ビオチンを飲んで3日目で感じました。洗おうと髪に手を入れた時に、普段の髪のパサパサ感が感じられなかったのです。

シャンプーをした時も、頭皮や髪が柔らかくなったようで、いつもの乾燥した感じがない…

最近トリートメントをスカルプケアに変えたため、洗い上がりがスッキリしすぎていたのに、ビオチンを飲むようになってしっとりするようになったと感じました。

ビオチン以外のサプリメントも飲んでいるので、ビオチンだけの効果か分かりませんが、髪だけでなく肌の変化もこれから楽しみになりました。

※あくまでも個人の感想なので、効果には個人差があります。参考程度に読んで下さいね。

 


Amazon【3個セット】ビオチン(ビタミンH) 10000mcg(10mg) 100粒[海外直送品]

▼他のサプリメントは「アトピー、敏感肌におすすめするサプリメント、4選」で紹介しています。あわせて確認して下さい。

そもそもビオチンって何?

f:id:kyouin:20200219104324j:image

ビオチンのパッケージには「promotes healthy  Hear, Skin, Nails 」=「髪、肌、爪の健康を促進する」と書かれています。

ビオチンはビオチン(biotin)は、ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種。

 

ビオチン欠乏症の症状は以下

  • 乾燥鱗片様の皮膚炎、結膜炎、脱毛、舌炎、皮膚の感染症[4]。
  • 眼、口、鼻、生殖器周辺での鱗屑性皮疹[5]。
  • 筋肉痛、運動失調、知覚過敏、けいれん[4]。
  • 食欲不振、うつ症状、吐き気、悪心[4]。

ビオチン – Wikipedia

要は水溶性ビタミンの一種で、欠乏すると皮膚の悪化、薄毛、に繋がるという事です。

逆にビオチンを補えば、肌や薄毛に良いと感じました。

▼Twitterにもこんな口コミが▼

かわいいおぢさん on Twitter: “とても参考になりますがLシステインは白髪が増えると言われているのでビオチンも飲むことを勧めます😄👍ただビオチンも人によっては剛毛や産毛が濃くなったりのデメリットを感じることも稀にあるみたいですネ😅Lシステインは摂りすぎるとインスリンの分泌に影響もあるといわれているので程々に😅💦… https://t.co/imPDqzMvvY”

Twitterの口コミから

白髪、薄毛対策にビオチン摂取が良いのではないかと考えています。

 

アトピー、敏感肌におすすめするビオチンはNATROL(ナトロール)のビオチンです

f:id:kyouin:20200219104303j:image

Amazonのランキングでは2位のナトロールのビオチン。
私は1位のナウフーズ のビオチンではなく、2位のナトロールのビオチンを購入しました。

メリット・デメリットを紹介したいと思います。

主なビオチンは3種類です。比較しますね。

①ナトロールのビオチン


Amazon【Natrol】ビオチン Biotin 並行輸入品 [並行輸入品]

②ナウフーズのビオチン 


Amazonナウフーズ ビオチン(1000mcg) 100カプセル

③DHCのビオチン


Amazon 持続型ビオチン 30日分 【栄養機能食品(ビオチン)】

ナトロールビオチンのメリット

ナトロールのビオチンのメリットを紹介します。

①ナトロールのビオチンは1日10000mcg(10mg) 大容量摂取可能

f:id:kyouin:20200219104428j:image

1日の必要摂取量に対して33,330%摂取できるできる!大容量摂取可能です。
水溶性ビタミンなので、不要な栄養は尿で排出されるので安心です。

 

対して、DHCのビオチンは500μg(0.5mg)と少なめ。ナウフーズのビオチンは同じ量が摂取できます。

②値段が安い

※時期によって値段は異なるのでご了承下さい

  • 【ナトロールのビオチン】
    約2000円+約500円(送料)で300日摂取できる。
    (1日約8.3円)
  • 【ナウフーズのビオチン】
    約1200円+送料無料で120日摂取できる。
    (1日約10円)※数個買うと割引があります。
  • 【DHCのビオチン】
    約400円で30日摂取できる。
    (1日約13円)

だいたい同じぐらいの値段でした。
ナトロールが一番安く感じられました。

③タブレットが小さいので飲みやすい

f:id:kyouin:20200219104637j:image

ナウフーズのビオチンはタブレットが大きくて、飲みにくいという口コミが多数ありました。対してナトロールのビオチンは8㎜ほどなので、飲みやすく、問題ありませんでした。

 

ナトロールのビオチンのデメリット

ナトロールのビオチンのデメリットを紹介します。

①パッケージが英語表記

f:id:kyouin:20200219104721j:image

すべてパッケージが、英語表記なので、使い方や含有量など一目で分からないのが難点…。ネットで調べる事が可能なので大丈夫ですが少し面倒だと感じました。

 

②届くのに時間がかかる。

アメリカからの輸入なので、届くのに2週間ほどかかると連絡がありました。結局1週間ほどで届きましたが、今すぐにビオチンを飲みたい人は早目に注文する事をおすすめします。

 

アトピー、敏感肌がビオチンを飲んだ結果

  • 3日で頭皮や髪がしっとりしたように感じられた。※効果には個人差があります
  • ビオチンを飲むと、肌や髪、爪の健康促進に繋がる
  • ナトロールのビオチンが、コスパ・含有量から見て一番お得

ビオチンはお安く、髪や肌に効果がありそうなので、これからも飲んでいきたいと思いました。

 

Amazonには他にも口コミがあるので、ぜひ参考にして下さい。


Amazon【3個セット】ビオチン(ビタミンH) 10000mcg(10mg) 100粒[海外直送品]

 

▼敏感肌におすすめのサプリメントを紹介しています。あわせて参考にして下さい。

▼アトピー、敏感肌を改善するのに役立つ記事はこちら。