【画像あり】アトピー・敏感肌歴20年の私がワセリンをおすすめしない理由3選

アトピー・敏感肌歴20年の私がワセリンをボディクリームとしておすすめしない理由を解説ボディケア

アトピー、敏感肌歴20年の私が、ワセリンをボディクリームとしておすすめしない理由を紹介します。

  • アトピー、敏感肌のワセリンの使い心地を知りたい。
  • アトピー、敏感肌でワセリンを使っているけど、ボディクリームとしてしっくりこない

そんな疑問を持つ人は参考にして下さいね。

私が使っているワセリンは二種類です。

▼世界一有名なヴァセリン(500円前後)


Amazon ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g [並行輸入品]

▼赤ちゃんにも使えるワセリン(500円前後)


Amazon ピジョン ワセリン 60g

アトピー、敏感肌歴20年の私がワセリンをボディクリームとしておすすめしない理由

f:id:kyouin:20200217125146j:image

アトピー・敏感肌にワセリンをおすすめしない理由は下記の5点です。

  1. ワセリンは伸びが悪い
  2. ワセリンは熱がこもり、かゆくなる
  3. ワセリンには油焼けの心配がある
  4. ワセリンはベタつきが気になる
  5. ワセリンの主成分は鉱物油

この記事を書いている私は、

アトピー歴20年、酷いときは太もも、お尻、胸、背中、顔に炎症が出ていました。

重度のアトピーで、成人式は振り袖にまでアトピーの汁が染み出す地獄を味わいました。

今はステロイドを塗って治療し、しっかり保湿をして脱ステロイド済み。
アトピーはほとんど完治しました。

そんな私が感じた使用感を紹介します。

①ワセリンは伸びが悪い

f:id:kyouin:20200217115110j:image

▲ヴァセリンは全然伸びない

f:id:kyouin:20200217115157j:image

▲ピジョンのワセリンはまだ伸びる

ワセリンは伸びが悪いと感じました。

特に青色のパッケージのヴァセリンは全然伸びません…

ワセリンは伸びが悪いので、体の一部分に使うには良いかと思いますが、広い面積の体に塗るには、適していません。

ピジョンのワセリンはまだ伸びますが、体に使うとすぐに1本無くなるので、コストパが悪いです。

ボディクリームはこちらがおすすめ▼


Amazon セタフィル モイスチャライジング クリーム 566g

詳しい解説はこちらの記事をどうぞ
≫アトピー乾燥肌敏感肌は、セタフィル®モイスチャライジングクリーム

②ワセリンは熱がこもり、痒くなる

ワセリン系をアトピー、敏感肌の不安定な肌に塗ると、余計痒くなる事が多いと感じました。

密封されていて、体の熱をワセリンが閉じ込め、体がムズムズするようになりました

掻きむしると、じゅくじゅくした感じになり、アトピー、敏感肌の私には合いませんでした。下記でもワセリンがアトピー肌に良くない場合があると解説されています。

ワセリンには保湿力があり乾燥を防ぐメリットはありますが、皮膚の新陳代謝機能が低下したり反対に痒みの原因となることがあります。

アトピー性皮膚炎にワセリンは効果的?それともNG? – 趣味女子を応援するメディア「めるも」

ただ、ワセリンが体に合う人もいるので、あくまでも参考意見としてご理解下さい。

③ワセリンには油焼けの心配がある

ワセリンは太陽の光が当たると黄色く変色します。日中の紫外線がワセリンを酸化させるのです。シミの原因になりそう…

なので朝の使用は出来ないと感じました。使うとしても夜のみです。

朝風呂に入る事が多い私は、なかなかワセリンをボディクリームとして使えませんでした。

④ワセリンはベタつきが気になる

f:id:kyouin:20200217123409j:image

ワセリン系はかなりベタつきます。ある意味肌を保護している証拠ですが。そのせいで、お風呂上がりに塗った後に、服を着ると張りついてしまって不快でした。

また、顔に塗ると前髪にワセリンが付いて、せっかくセットした前髪がベタベタに…

ベタつくのでワセリンの上から化粧下地やファンデーションを塗ってもすぐにヨレてしまいました。

⑤ワセリンの主成分は石油

私はあまり気にしませんが、ワセリン系の主成分はミネラルオイル(=石油)です。

石油由来のミネラルオイルは刺激が少なく、皮膚保護作用も高いので、さまざまな製品に使用されています。

アトピー、敏感肌で石油系のミネラルオイルは使いたくない。という人は避けた方が良いかと思います。

ワセリンのメリットはあるの?

逆にワセリンを使ってみたメリットも紹介しますね。

①ワセリンには高い皮膚保護作用がある

f:id:kyouin:20200217123615j:image

他のクリームより肌に密着して皮膚を守る使用感です。

朝は使いませんが、夜のスキンケア、ボディケアの後に追加で保湿したい箇所に、部分的に塗っています。

例えば

  • 足の裏、かかと
  • 膝小僧
  • ひじ
  • 首のシワ など…

皮膚が厚い部分に塗ると、肌が柔らかくなりました。
特にかかと、ひじ、ひざはおすすめ!

②ワセリンはシワ対策に使用できる?

f:id:kyouin:20200217123643j:image

ワセリンの保護する使用感が、シワ予防に効果がありそうです。

もうできたシワには効果は無いと思いますが、これから出来そうなシワの部分に塗ることで、乾燥によるシワ対策をしています。

ワセリンを使ってシワ対策している人が多いみたいで、効果を期待しています。▼

みちゃ on Twitter:

ワセリン凄いですよ!😍
今はこれ塗って、シワの気になる所にワセリン塗り込んでます!
私、ほうれい線も首のシワも大分薄くなりました!
肌質によってはニキビ出来たりするかもしれないのでお気をつけて!… “

この時はヴァセリンではなく、伸びの良いかとピジョンのワセリンを使っています。

③ワセリンは余計な成分が入ってないので安心

f:id:kyouin:20200217130344j:image

石油、鉱物油は入っていますが、余計な成分が入っていないので、使っているスキンケア商品で肌が荒れた時の、一時的な非難所として使うことができます。

子どもでも使えるので安心です。

アトピー、敏感肌歴20年がワセリンをボディクリームとしておすすしない理由 まとめ

  1. ワセリンは伸びが悪い
  2. ワセリンは熱がこもり、痒くなる
  3. ワセリンには油焼けの心配がある
  4. ワセリンはベタつきが気になる
  5. ワセリンの主成分は鉱物油

これらの理由からアトピー、敏感肌にワセリンをボディクリームとして使う事はおすすめしません。

私はセタフィルのボディクリームを使っています。


セタフィル モイスチャライジング クリーム 566g

しかし、部分使いやシワ対策など、保湿が足りない時に追加できるので、使い勝手の良い保湿剤かもしれません。

今回紹介したワセリンはこちら▼


Amazon ピジョン ワセリン 60g


Amazon ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g [並行輸入品]

▼コスパ×伸びの良さ×成分が完璧なセタフィルのボディクリームについては下記の記事で詳しく解説しています。あわせて参考にして下さい。

▼ソンバーユについての記事はこちら。