【2021年】アトピー歴20年が使った歴代ボディクリームBEST12【おすすめ保湿剤】

個人的にオーパスビューティー03で脱毛する時に用意したらいいものボディケア

アトピー歴20年の私が、使った歴代のボディクリームを紹介します。

 

アトピー、敏感肌でも使えるボディクリームが知りたい

色々なボディクリームを比較した情報が知りたい

全身の保湿に使えるボディクリームが知りたいな

そんな悩みに答えます。

この記事を書いている私は小学生からアトピーを患い、高校では常に顔に保冷剤をつけて冷やしながら授業を受け、炎症の汁が太ももとタイツの間で固まり、タイツが脱げなくなった経験があります。

超敏感肌&アトピー&乾燥肌です。
そんな時に皮膚科の先生に、乾燥から肌のバリア機能が崩れ、炎症になっていると指摘して頂き、保湿を徹底しています。

ただ、自分に合う保湿剤・ボディクリームを見つけるまでが大変でした。

あくまでも個人的な感想ですが、敏感肌・アトピー・乾燥肌で保湿剤やボディクリームについて悩んでいる人は参考にしてくれると嬉しいです。

 

あくまでも、全身の保湿クリームとしての比較なので

  • 肌の使用感。
  • ボディクリームの伸びの良さ
  • 保湿力
  • 全身に使えるコスパ(価格)の良さ

上記の4つの視点で解説しています。

私が歴代使用したボディクリームBEST12は下記のとおりです。

1位セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングクリーム 566ml 

【評価】★★★★★

冬の乾燥にMUSTな保湿クリームです。

肌への優しさ&保湿力&コスパが最強
まず容量がめっちゃ多いです。写真では分かりにくいですが人を殴ったら殺害できそうな大きさ&重さです。

冬の乾燥時に全身に塗っても全然減らないので、ケチらずにたっぷり使えます。

それでいて1,500円~1,700円程度なのでコスパも優秀。

ボディケアだけでなく、スキンケアのクリームとしても使用できます。

 

セタフィルは皮膚科学に基づいて作られています。

 

セタフィルはコストコで購入するのが一番安いですが、次点ではAmazonで安く購入できます。Amazonでは口コミも500件以上掲載されているので参考にして下さい。

>>Amazonでセタフィル モイスチャライジングクリームの口コミを確認する

\口コミ500件以上掲載中/
Amazonで詳しい内容を
確認する>>

※送料無料で配送中!

 

セタフィルCetaphil ® モイスチャライジングクリームについては「アトピー乾燥肌敏感肌は、セタフィル®モイスチャライジングクリーム」でも詳しく紹介しています。あわせて参考にして下さい。

2位セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングローション 591ml

【評価】★★★★★

2位はセタフィルのモイスチャライジングローションです。
1位のクリームよりは保湿力は弱いですが、伸びが良くお風呂上りにパパっと簡単に塗れます。

ポンプ式で楽に出せるのもGOOD

私は夏場はこのセタフィル・モイスチャライジングローションで保湿し、秋~冬は1位のセタフィル・モイスチャライジングクリームを使用しています。

こちらも大容量で全然減らないですし、このクリームを使って肌が荒れたことがありません。

 

こちらもAmazonで安く購入できます。
Amazonで800件以上口コミが掲載されているので参考にして下さい。

>>Amazonでセタフィル モイスチャライジングクリームの口コミを確認する

\口コミ800件以上掲載中/
Amazonで詳しい内容を
確認する>>

※送料無料で配送中!

 

セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングローションについては「アトピー敏感肌は、セタフィル®モイスチャライジングローション&クリームで保湿 」の記事でも紹介しています。

3位セタフィル Cetaphil ®PROプロ(旧レストラダーム) ボディローション 295ml

【評価】★★★★☆

アトピー患者92%の人が支持し、皮膚科でも販売されているボディクリームです。

肌への優しさ&保湿力が優秀で、使用感が1番好きです。

1位、2位としたセタフィルモイスチャライジングクリームとローションの良い所を合わせたような製品です。

1位、2位のセタフィルにはアーモンドオイルなどが配合されているのでナッツアレルギーの人は使えませんが、こちらは誰でも使うことができます。

保湿力はそのままに、テクスチャの伸びが抜群に良い。
ボトルもポンプ式で使いやすく、お風呂上りでも手軽にボディケアができます。

何より皮膚科で処方される「ヒルドイド」を上回る保湿剤として、紹介されているので安心して使えました。

 

ただ、コスパが1位&2位のセタフィルより悪く、ぶっちゃけ高いので私は普段使いは普通のセタフィルを使い、肌が荒れそうな部分はこのセタフィルPROを使っています。

 

公式サイトで購入すると、自動的に定期購入になるので、Amazonで購入しすると安心です。
>>Amazonで詳しい内容を確認する

\Amazonで星4.1
Amazonで
詳しい内容を確認する>>

※送料無料で配送中!

 

セタフィル Cetaphil ®PROプロ(旧レストラダーム) ボディローションについては「【必見】アトピー患者に1番支持されるボディクリーム・ボディソープは?」で詳しく紹介しています。

4位THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ボディバター シア 200ml

 
【評価】★★★★☆

3位はザ・ボディショップのボディバター【シア】です。

ボディバターの中で一番高保湿のボディクリームです。
セタフィルに出会うまではヘビーユーザーで、たくさん使わせて頂きました。

匂いも甘い香りで、使っていると女子力が上がっていると錯覚できるのもGOOD。

ただ、200mlで2,530円するので、それなら591mlで1,500円程度のセタフィルの方がコスパも良いですし、肌も荒れなかったのでセタフィルの方が買いですね。

>>Amazonでザボディショップ ボディバター シア を確認する

\口コミ190件掲載中/
Amazonで確認する>>
※送料無料で配送可能

5位THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ボディバター ココナッツ 200ml

【評価】★★★★☆

3位はザ・ボディショップのボディバター【ココナッツ】です。
これはシアに飽きた時に使っていました。

ココナッツの香りなのでシアよりかな~り甘い匂いです。
ダイエットの時の気分転換に匂いをかいでしのぐ事ができます笑

保湿力はシアよりも劣りますが、他のボディショップのボディバターより高保湿なのでGOOD

私の肌は柑橘系や桜などのボディバターは香料に肌が負けてしまったので、ボディバターはシアかココナッツしか使えませんでした。

6位ニベア プレミアム ボディミルク モイスチャー 

【評価】★★★☆☆

5位はニベアのプレミアム ボディミルク モイスチャーです。
正直ここからは、あんまりおすすめできません。

保湿された感じもあんまりないですし、気休め程度で使っていました。

200gを500円~800円程度で購入できるのでコスパは良いですし、安心のニベアなので1本準備をしておくと、保湿剤やボディクリームが切れたときのつなぎとして使用できます。

保湿力はあんまり感じませんでしたが、クリームの伸びが良い所は◎

 

セタフィルは少し炎症がある所でもクリームを塗るとほっとできるんですが、ニベアのクリームは炎症の所に塗るとムズムズしてさらに肌が荒れるように感じました。

7位ニベアクリーム【青缶】

【評価】★★☆☆☆

有名なニベア青缶ですね。

▼あの有名なドゥラメールと同じ成分で有名の人気の保湿剤です。

全身の保湿クリームとしてはおすすめできませんでした。

クリームの伸びが悪く、化粧水で整えた上から塗るとクリームがすべっているような使用感で、これ・・・保湿されている?と心配になるくらいでした。

ただ、保湿力はそこそこある&濃厚なクリームなので乾燥が激しい所、ひじ・ひざ、かかとなど部分的に使えるクリームだと思いました。

伸びが悪いので、全身に塗るのに時間がかかるので全身の保湿にはおすすめできません。

8位薬用キュレルローション410ml

【評価】★★☆☆☆

敏感肌向けで、セラミド配合のキュレルです。

しかし私の超乾燥肌には保湿力は物足りない。

プルプルなクリームでありながら、伸びも良く使用感は良いのですが、私の超乾燥肌では保湿力が弱いと感じました。
使っていくとセラミド配合のため、肌が整えられて良くなるのかな?とは思いますが1回使用して辞めたので検証できずです。

1,400円ほどで200mlなのでコスパはそこそこです。

 

私がキュレルを使った感想は下記の記事を参考にして下さい。

9位ユースキンA 120g 

【評価】★★☆☆☆

8位はユースキンです。

雑誌の口コミを見て、良さそうだな。と思って購入。

粘りのあるクリームで全身の保湿に使うのには適しませんでした。

ただ、顔のナイトクリームとして使用、ひじ、かかとなどの部分使いには良さそうでした。

 

Amazonの口コミも良いものばかりなので、今度また使ってみたい保湿剤です。
>>AmazonでユースキンAの口コミを確認する

\Amazonで星4.4
Amazonで確認する>>
※口コミ600件掲載中!

10位ソンバーユ 無香料 単品 70ml

【評価】★★☆☆☆

これも人気の保湿剤ですね。こちらも70ml、1,600円程度なので、全身の保湿に使えるコスパじゃないと感じました。(つまり高い)

ソンバーユも顔や部分用の保湿剤ですね。

ソンバーユは少し置くとオイルに変わるので、オイルの保湿に肌が合う人にはおすすめできる保湿剤です。

私の肌はオイルにとにかく弱いので、案の定ソンバーユは合いませんでしたが、今はヘアケアとして使っています。

髪がツルツルになり、ヘアオイルとしてはかなり優秀です。

ソンバーユについての詳しい解説は下記の記事をどうぞ。

11位ワセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

【評価】★☆☆☆☆

この保湿剤はあまり保湿されませんでした。
保湿というよりは、肌を保護している感じです。

肌の周りにワセリンで膜を作っているような印象ですね。

なので使用しても肌が改善されたり、バリア機能が正常になる印象は皆無。

ただ、不純物0なので、どの保湿剤も肌が合わず、
つなぎとして使いたい人は挑戦しても良いかと。

ワセリンについては「【画像あり】アトピー・敏感肌歴20年の私がワセリンをおすすめしない理由3選」で詳しく紹介しています。赤ちゃん用のワセリンとも比較しているので、参考にして下さいね。

12位ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿 ローション 200g

【評価】★☆☆☆☆

お安く、大容量、コスパもGOODな保湿剤でした。

ただ香料の匂いが強く、使っていると匂いに酔ってしまう事もありました。

保湿力もイマイチです。結局ハンドクリームとして使用しました。

【補足】アトピーで尿素水も作ってみました

【評価】★☆☆☆☆

アトピー、乾燥肌、敏感肌に悩みすぎてテレビで見て
尿素水を作った経験もあります。

尿素に水道水+グリセリンで作れます。

正直あんまり保湿されず、作る工程も面倒になり1度使って終了。
おすすめできませんでした。

【ぶっちゃけ】アトピー歴20年が使った歴代ボディクリームBEST12【まとめ】

今回紹介したボディクリームでアトピーの人が買いなのは3点です。

肌の使用感&保湿力&コスパが最強です。
あくまでも個人の感想なので参考程度にして下さいね。

今回紹介したボディクリームは下記の通りです。

アトピー・敏感肌の人に最も支持されていた保湿剤情報はこちら

私がアトピー・敏感肌が改善できた方法についてはこちら