【悲報】アトピー歴20年、キュレルのローションが合わなかった体験談【口コミレビュー】

【残念】アトピー歴20年、キュレルのローションが合わなかった体験談【口コミレビュー】ボディケア

アトピー・敏感肌20年の私が、キュレルのローションを使ってみて合わなかった体験をレビューしたいと思います。

キュレルのローションを使ってみたい。使用感を知りたい。

キュレルのローションはアトピー・敏感肌の人が使ったらどう感じるのか知りたいな。

そんな疑問を解決できる記事です。

この記事を書いている私は小学生からアトピーを患い、高校では常に顔に保冷剤をつけて冷やしながら授業を受けていました。

炎症の汁が太ももとタイツの間で固まり、タイツが脱げなくなった経験があります。

超敏感肌&アトピー&乾燥肌です。

 

そんな私が花王のキュレル・ローションの使用感をレビューします。
キュレルのローションはセラミドが配合された敏感肌向けに開発されたボディケア用品です。

キュレルのリップケアバームはIKKOさんが愛用している事でも有名ですね。

私がキュレルのローションを実際に使ったのはもう3年ほど前なので、今使ってみると印象は異なるかもしれませんが、せきららに(ある時は毒舌に)感想をレビューしました。

アトピー・敏感肌の人でキュレルのボディローションに興味のある人は参考にしてくれると嬉しいです。

あくまでも個人的な感想なので、参考程度に読んで下さいね。

アトピー歴20年、キュレルのローションが合わなかった体験談【結論】

アトピー歴20年、キュレルのローションが合わなかった体験談【結論】

キュレルのローションを使ってみた結論は、

ぶっちゃけると「うーん。微妙。」
という感じでした。

可も無く不可も無くで、値段の割に保湿力も弱く、コスパも良いとは言えない。

また、香りが尿素っぽい。

私の肌は尿素系は絶対NGなので、
実際には配合されていませんが、匂いから使用を中止しました。

プルプルのテクスチャーで伸びが良いのですが、全身に使うと腕やひざの曲げる所にクリームが溜まって、熱を持ちました。

私の肌には合わなかったかもです。

Amazonの口コミを見ると高評価で、アトピーや敏感肌の人も使えた口コミが多いだけに、自分の肌に合わないのは残念でした。

今はキュレルのローションを使うくらいなら、セタフィルのモイスチャライジングローションの方が濃厚で伸びも良く、肌も荒れないので、セタフィルを使っています。

>>Amazon セタフィル モイスチャライジングローション 

 

セタフィルについては下記の記事を参考にして下さい。

アトピー歴20年、キュレルのローションを使って良かった所

キュレルのローションを使って良かった所

私的にキュレルのローションで良かったところは

  • セラミドが配合されている
  • テクスチャーの伸びが良い

上記の2点です。

まずはセラミドが配合されているのは高評価!

セラミド配合で肌のバリア機能を整えることで、
アトピーや炎症の悪化を防ぐことができる効果が期待でき、GOODでした。

テクスチャーの伸びもとても良かったです。

Amazonの口コミではテクスチャーの伸びが悪かったという口コミもありましたが、私はテクスチャーの伸びは悪くなかったと感じました。

キュレルで高評価な口コミをまとめました。

キュレルのローションは残念ながら私の肌には合いませんでしたが、アトピーや敏感肌の人で愛用している人が多く、高評価な商品です。

Amazonから口コミを抜粋したので、参考にして下さい。

アトピーで乾燥肌の私はキュレルの基礎化粧を使っています。
子供が生まれ、色々な“赤ちゃん用”の保湿剤を購入しましたが、どれも私の手にとって掌で伸ばした時点で刺激を感じました。

そういえばキュレルは赤ちゃんでも使えるハズ、とこちらを購入。予想通りとても良いです。子供も肌トラブルは全くありません。

引用:Amazon

 

私は、アトピー性皮膚炎の患者です。この商品は、皮膚科の主治医のお墨付きで、処方される保湿ローションのヒルロイドローションを使い終えて無くなったら市販品だと、これが良いよと勧められました。
使い心地は、天然保湿成分セラミドが良く働くのか?敏感なアトピー肌にも優しく潤い、しっとりとさせてくれます。

引用:Amazon

 

当方男性なので化粧品の仕組みがよくわからず、ローション=透明でサラサラの化粧水のようなもの、と思っていましたが、実際は白色の乳液状のものでした。
化粧水と比べて粘度があり、肌に良く張り付く感じがします。その分汗をかくとベタつきが気になるかもしれません。

私は軽度のアトピー持ちなのですが、ステロイド剤を塗っても対症療法なのですぐにぶり返して困っていました。
そんな折、人から「アトピーにしても肌荒れにしても、肌の保湿がなくなってそこに刺激が入るからひどくなる」と言われ、それなら試しにとこのローションを購入してみました。

主にアトピーの酷い顔と足のすね付近に使っていたのですが、このローションを塗っている間は確かに外部からの刺激が薄くなり、肌がかゆくなりませんでした。
そのためかきむしる回数も減り、結果的に改善させることができました。
今はステロイド剤を一切使わずに済んでいます。

肌を守る、ということがどういうことか実感できる商品でした。
次は透明な化粧水タイプを購入してみようと思います。

引用:Amazon

めっちゃ高評価が多くて、逆になんで自分の肌には合わないんだろう・・・と悲しくなります。

アトピー歴20年、キュレルのローションで悪かった所

キュレルのローションで悪かった所

キュレルのローションを使ってみて、悪かったところはこちら

  • 私の肌には合わなかった(一番大切)
  • 香りが木工用ボンドのよう
  • コスパは普通

キュレルのローションで悪かったところ①肌に合わなかった

まずは、もう個人的な意見で申し訳ないのですが、私の肌にはそんなに合わなかった事です。

使うと肌がホッとするような感じは無く、肌の下がザワザワするような感じなんです。

薄い皮膚の下で炎症が起き始めているような・・・

キュレルを使って、実際に炎症やブツブツなど発症しませんでしたが、
使うと肌に熱を持つ感じがするので、私の肌には合わなかったのかな。と思います。

肌に合う人には、本当に良い保湿剤なだけに残念。

キュレルのローションで悪かったところ②香りは木工ボンドのよう

無香料の弊害か、香りが木工ボンドのようなにおいで残念でした。

テクスチャーもとろみのある白色のクリームなので、
一瞬、本物の木工用ボンドを体に塗っているような錯覚におちいります。

体全体に塗った後、その匂いが気になって人に近づけないし、
ボディケアした後は肌のベタつきが残るので使用感も後一歩でした。

キュレルのローションで悪かったところ➂コスパは普通

200mlで1,400円程度なのでコスパは中間、普通の印象でした。

ニベアは200mlで700円程度なので、それよりは高く、
ボディショップのボディバターは200mlで2,500円程度なので
ちょうど中間的な価格帯ですね。

この価格で肌に合えば最高ですが、私の肌には合わなかったので、コスパは微妙と判断しました。

使用感はニベアのボディクリームをちょっと良くしたイメージなので、
価格設定は妥当だと思いました。

しかし、私の肌でも安心して使えたセタフィルの方がコスパが良いので、今はこちらを使っています。

セタフィルは566ml(キュレルの倍以上!)で1,200円(キュレルより安い)なので、キュレルのボディローションを試す前にセタフィルを使ってみるのも手かなと思います。

セタフィルも合わなかったという人がいたりするので、気を付けて下さいね。

キュレルのローションで悪かったと感じた口コミをまとめました。

Amazonの口コミを見るとほとんど高評価ですが、少しだけ悪い評価もあったので紹介します。

敏感肌にも優しい、某口コミサイトでの評価も良さそうなので試してみましたが、刺激を感じダメでした><
化粧品の成分検索サイトで調べたら、結構合成界面とか入ってるんですね…残念ですがこの評価となります。残念です。

引用:Amazon

 

乾燥とアトピー肌にまったく効果無く痒みとプツプツは改善せず。やむをえず他の物に変えました。トラブルの無い肌の方には保湿になるのかもしれないですが。

引用:Amazon

 

乾燥肌なので、全身に使用しようと購入しました。
お風呂上りに使用しておりましたが、
使用後微妙にかゆみが出てきたり、
ニキビができたり赤くなったりしたのですぐに捨てました。

引用:Amazon

ほとんどが肌に合わなかったというものばかりでした。

これは個人差なので仕方がないかもしれません。

アトピー歴20年、キュレルのローションが合わなかった体験談【まとめ】

結論は私の肌には合わず、「うーん。微妙。」という感じでした。

私の肌に対する使用感、コスパ、匂いを総合的に判断して、私は使用する価値なしと判断しています。

ですが、Amazonでは5つ星のうち4.5の高評価。

アトピーや敏感肌、赤ちゃんにも使えたという人も多数いるので、自分の肌に合えばとても良いボディクリームなのかもしれません。

 

【補足】キュレルが合わない人はセタフィルをどうぞ

【補足】キュレルが合わない人はセタフィルをどうぞ

キュレルが合わない私はセタフィルのボディクリームやローションを使用しています。
かれこれ5年以上は愛用中です。

キュレルが合わなかったという人はセタフィルをお試しするのもアリです。

↑セタフィルモイスチャライジングローションは566mlで1,200円程度なのでコスパ最強です。
伸びの良い軽いクリームで、コスパ重視の人におすすめ

Amazonで700件以上口コミが掲載されているので参考にして下さい。
>>Amazonでセタフィル モイスチャライジングクリームの口コミを確認する

 

 

↑保湿力はセタフィルモイスチャライジングローションより高いので、乾燥が激しい部分や冬に使っています。濃厚なクリームで保湿したい人はこちら。

 

セタフィルはコストコで購入するのが一番安いですが、次点ではAmazonで安く購入できます。Amazonでは口コミも600件以上掲載されているので参考にして下さい。

>>Amazonでセタフィル モイスチャライジングクリームの口コミを確認する

↑普通のセタフィルの上位シリーズです。
肌のバリア機能を整える効果が期待できる、フィラグリン配合。
使用した92%のアトピーの人が支持している保湿剤です。
ただし、ちょっと高価です。

セタフィルPROは公式サイトで購入すると、自動的に定期購入になるので、嫌な人はAmazonで購入しすると安心です。
>>Amazonで詳しい内容を確認する

 

アトピー歴20年が、今まで使ってきたボディクリームをランキングにして紹介しています。12個の保湿剤を比較しているので、参考にして下さいね。

セタフィルモイスチャライジングクリームを実際につかった感想はこちら